マイホームを建てるための土地探しのノウハウを大公開

マイホームのための土地探し。そのヒケツは?
マイホームのための
土地探し

そのヒケツは?

手当たり次第では疲れるだけ……
住みたい環境に絞った土地探しが成功へのカギ!

このサイトでは理想の家づくりのための土地探し方法を、わかりやすく解説しています。
結婚した、子どもが生まれたなどのライフステージで、「そろそろマイホームを建てよう」と考えたとこからはじまる”土地探し”。これから家族とともに歩む長い人生の大枠が、土地探しによって決まります。
『SUUMO』の土地情報を何度もチェックしたり、不動産仲介業者に直接出向いたり。理想と予算をてんびんにかけているうちに、「もう何年も探している……」などと、難民状態になる方も。
マイホーム造りのスタート地点に立つためにも、まずは正しい土地探しを勉強しましょう。

ANSWER1

希望するエリアの環境と似た場所に視点を“ずらす”と土地探しは一気に進む!

無理してエリアで選ぶよりも、街並みで選ぶのが鉄則

土地探し最大のポイント。それは街の雰囲気に合わせ土地を探す「エリアずらし」です。
例えば、武蔵小山に住みたいと考えた際、予算が合わないとなると、エリアが近い東京目黒線沿線で探してしまいがちです。しかし、同じ沿線上と言っても、街の雰囲気が同じとは限りません。
武蔵小山と似たような街並みは、長い商店街があり、郊外は落ち着いた雰囲気。子育てやアクセスも便利というものです。そういった街並みや諸条件がマッチする場所は、高円寺や戸越銀座、埼玉県川越など。あえてエリアをずらして、街並みから土地を探すことで、予算内に見つかる理想の環境と家造りができるのです。
まずは自分の希望する土地の条件を明らかにし、その条件を満たす街を、東京エリアや大阪エリアなど、広域で見てピックアップしていく。対象の街をリサーチする。

その新しい土地探しの方法が
「エリアずらし」なのです。

ANSWER2

土地探しでは設計士のいる不動産仲介が最強のパートナー

エリアずらしは個人の力ではタイヘン!プロの協力が必要です。

土地探しでは「土地」と「家」両方の視点で相談できる仲介会社がオススメです。
候補の土地を選んている際、どういう建物が建てられるか?建物の予算はいくらか?などの相談ができます。土地探しの方法から家造りをセットに考えてくれるのです。なかには無料で間取り図相談を受け付けてくれる、資金計画の相談にのり、ローン申請をしやすくしてくれる会社もあります。
ではなぜそのような対応ができるのか。それは設計士が常駐しているからです。
土地のプロだけではなく、住宅・建築のプロが所属する不動産仲介は多くありませんが、相談をする価値は高いと言えます。

広いエリアの情報をカバーし設計士がいる不動産仲介が
失敗しない土地探しのための

最強パートナーといえるでしょう。


成功者は知っている!理想の土地探し基本のキ
成功者は知っている!
理想の土地探し基本のキ

希望の居住環境をはっきりとさせ、その条件を満たすエリアで探す「エリアずらし」が、失敗しない土地さがし。そのパートナーは設計士がいる不動産仲介が最良。
では実際の土地探しは不動産仲介と、どのように作業を進めていけばいいのでしょう?

土地探しの3STEPは「学び」「探す」「相談する」

土地探しは「学び」「探し」「相談する」という3つのstepを踏むことで、効率的に進みます。
まずは住環境についての知識や土地探しのポイントを「学び」、その知識を活用しながら「探す」。そして何か見落としている点はないかをプロの目で判断してもらうため「相談する」。
では、それぞれのstepですべきことを、詳しく説明します。

step1土地探しセミナーで
「学ぶ」

設計士の常勤する不動産仲介を探して、実際に営業所まで足を運ぶという方法も、もちろんアリ。
ただし、いきなり個別相談をすると、希望を聞かずに営業をかけられる可能性も。
そういった意味でも、土地探しのセミナーへの参加が最初の一歩として最適です。
マイホームのために土地探しをしている人が集まるので、気軽に参加できます。
セミナーごとに、扱う内容は違いますが、基本的に有益な情報ばかり。土地選びの注意事項や注文住宅と建売住宅の違い、販売図面のチェックポイントなど広範囲にわたって話を聞けるはずです。


step2土地探しの仕方を「探す」

土地探しのために学んだノウハウを活かすときです。
エリアずらしの一例を、住環境で人気の高いキーワードから抽出しましたので、参考にしてください。




step3探した土地を「相談する」

いよいよ候補地がしぼられてきました。ここで、本当にその土地が希望の家を建てる条件を満たしているのか?プロの目で判断してもらいましょう。無料間取り図相談や諸経費のチェックができるのが、設計士のいる不動産仲介です。

相談する大きな理由のひとつが、候補地が「本当に選んでよいのか?」
候補から外れた土地が「本当に外して良いのか?」をプロの目から診てもらうことです。
家族の暮らしのために本当に良い土地を選んで、マイホーム建築へと進みましょう!

どこに相談するのが良いの?
どこに相談するのが良いの?

「理想の住宅を理想の土地に建てたい」と考える場合、
エリアずらしが出来る広域の土地知識を持ち、
設計士のいる不動産仲介がベスト。

不動産仲介はエリア情報が豊富で、土地の情報には詳しいです。しかしその時に最適な物件は何かなど、建物についての知識は強くありません。
ハウスメーカーは、家の建築に強みがありますが、エリア情報を網羅しているとは言えません。
工務店もパートナーの候補に挙げられますが、カバーする土地情報のエリアが極めて狭いです。類似の魅力を持つエリアの土地を広く探す「エリアずらし」のパートナーには向いていません。
そのため、土地の相談も建物の相談もできる設計士のいる不動産仲介がベストになります。


土地探しの新たな考え方「エリアずらし」を知る

多くの方にとって理想の住環境とは、都心部へのアクセス良好、周辺環境が快適で暮らしやすい土地であることに間違いはないでしょう。しかし、そういったエリアは人気も高く、予算に見合わないことがほとんど。そこで知ってほしい土地探しの考え方が「エリアずらし」です。例えば、住みたいと思っていた地域から都心部への距離は変えずに費用を抑える、周辺環境に似た地域を選ぶ、などにより満足度の高い土地選びがおこなえる新しい土地探しの方法です。

土地探しの新機軸!ライフスタイルを条件として探す「エリアずらし」とは?

土地探しのコツを大特集!

土地探しはノープランであったり、何の知識もないまま始めるのは非常に非効率。これから土地を探す人はもちろん、既に土地探しを始めている方にとっても知っておいて欲しい情報をまとめています。

土地探しのコツを大紹介!マイホームを建てるためのチェックポイントとその極意とは?

土地探しから家を建てた先輩たちの体験談・失敗談

マイホームを建てた先輩たちの体験談。おもに失敗談をピックアップしました。エリアずらしの知識があれば妥協しなくてよかったのに…。設計士のいる不動産仲介に相談すればこんなことがおきなかったのに…。といったトラブル事例と、今から土地探しをする人はどのようにすればよいのか?というアドバイスを記載しております。是非ご参考にしてください。

失敗から学び大変な目から回避!土地探し体験談集

土地探しお金のお話

せっかく地主さんと金額で折り合いがついたのに、ローン審査中に別の人に買われてしまった。といったケースも少なくない土地購入。各地域によっては、地方自治体より助成金や補助金が出る場合もあるため、しっかりチェックしておく必要があります。

住宅ローンは?銀行で?頭金は?土地探しに必要な費用・値段のス々メ
家を建てる前に知っておきたい、新築や土地探しの税金や助成金