住環境で選ぶ東京・東京近郊の土地探し

東京で土地購入するなら!理想のライフスタイル別で一押しエリアをリストアップ!

東京、埼玉、千葉、神奈川の一都三県は、人口が3000万人を超える日本最大の居住エリア。およそ日本の全人口の1/4。そのため一都三県には似たような雰囲気を持つ町がたくさんあり、広域なエリアで複数の候補地を比較検討できます。

まずは住みたい環境を自分ではっきりとさせる

逆を言えば、一都三県は広大すぎて、自治体の選択肢がありすぎるとも言えます。何の狙いもなく、漠然と土地探しをしたり、予算にあった土地という考え方では、決め手に欠けて土地探しの「難民」になってしまう恐れもあります。

その意味で東京圏内での土地探しは、理想の住環境、自分のライフスタイルに合わせた住環境を最初にはっきりさせて、その暮らしを実現できる町を首都圏で探すといった流れを意識してみてください。

住みたい暮らしを実現できる町を一覧にしてみる

人によって住みたい環境は、全く違ってくるかと思います。郊外の静かな住宅街に暮らしたい人も居れば、都心で暮らしたい人も居るはずです。まずは自分のライフスタイルに合わせた土地を探す。どういった暮らしをしたいのかを家族と相談してください。理想の住環境&暮らしをはっきりとさせたら、今度は一都三県にあるどの町でその暮らしが実現できるのか考えてみます。

以下に、ほんの一例ですが、理想のライフスタイル別に、一押しのエリアを一覧にしました。下記のように類似のエリアをリストアップしたら、予算と相談しつつ、土地探しをスタートしてみてください。

静かな街に住みたい。住宅街の土地探し

【自由が丘から始める土地探し】
静かな街に住みたい人のための土地探し術

自由が丘→白山→たまプラーザ→八王子→印西牧の原

静かな住宅街に住みたいと思ったら、一都三県でもさまざまなエリアが候補地になってきます。例えばファッショナブルな自由が丘、文教地区のど真ん中で緑も多い好立地の白山、横浜市内の人気住宅地で広々とした家にも住めるたまプラーザ、東京西部の大都市にして自然も満喫できる八王子、自然豊かな親水地区が広がる印西牧の原などが候補地に挙げられます。値段の相場も自由が丘が9600万円、印西牧の原が3380万円とさまざま。予算と相談しながら、上述したエリアに理想の土地を探してみてください。

教育環境によいとされるエリアの土地探し

【中野区・鷺宮から始める土地探し】
教育環境が整ったエリアの土地探し術

鷺宮→上井草→千葉市稲毛区→横須賀市湘南鷹取

子育て世帯であれば、子どもの教育環境も優先したいはず。人気地域の1番校と言われる学校とその周辺をご紹介します。例えば明治13年創立の鷺宮小学校がある中野区の鷺ノ宮、昭和26年に開校した公立の四宮小学校がある上井草、明治5年に創立した千葉大学教育学部付属のある千葉市、海も山も近い鷹取小学校のある横須賀市などが候補になると思います。マイホームの購入費用の相場は鷺ノ宮が7400万、横須賀が2980万円とかなりの幅があります。教育資金とのバランスで、理想の土地を探したいですね。

子供と遊べるレジャー施設豊富エリアの土地探し

【文京区・後楽園から始める土地探し】
子供と遊べるレジャー施設豊富なエリアの土地探し術

後楽園→みなとみらい→浦安→東武動物公園

子どもと遊べるレジャー施設が充実している町、首都圏でイメージするものは一つふたつあると思います。広域に目をむけると以外に多くあるのです。その中の一例をお示しいたします。例えば、都会のど真ん中にあるアミューズメントタウンの後楽園、国内屈指のベイエリアで観光施設目白押しのみなとみらい、日本最高のエンターテイメント施設を抱える浦安、子どもも大喜びの動物園やプールが充実する東武動物公園などが候補になるはずです。土地の相場価格も後楽園が10800万円、東武動物公園が2980万円とさまざま。予算に合わせて、理想のエリアを探してみてください。

商店街が残る、下町エリアの土地探し

【品川区・武蔵小山から始める土地探し】
商店街が残る下町エリアの土地探し術

武蔵小山→高円寺→赤羽→草加

昔ながらの商店街が充実するエリア。下町的な懐かしさもありますが、大型商業施設にはない雰囲気や利便性に魅力を感じる方もいると思います。代表的なエリアでは全長800mで全天候型の開閉式アーケードがある武蔵小山ですが、そのほかにも周辺に合計14の商店街がある高円寺、東京の北の玄関口として商店街も栄える赤羽、草加せんべいで有名な町で商店街も充実する埼玉県の草加などが考えられます。土地の相場は武蔵小山が8700万円、草加が3980万円とさまざまな価格帯になっています。

海の見える家。リゾート型住宅の土地探し

【神奈川鎌倉・由比ガ浜から始める土地探し】
海の見えるリゾート型住宅のための土地探し術

由比ヶ浜→江ノ島→藤沢→姉ヶ崎

リゾート地で暮らす。ある種の憧れですよね。首都圏でもリゾート地暮らしのような生活は可能で、例えば人気の観光地である鎌倉の由比ヶ浜、湘南のシンボルとも言える江の島の対岸、湘南エリアの顔としてショッピングエリアも充実する藤沢、アクアラインで都内にも出られる千葉の姉ヶ崎などが候補地となります。由比ヶ浜は土地の相場が9800万円と高額ですが、姉ヶ崎になると2180万円です。予算に応じた場所で、理想の暮らしを実現してください。

生活に便利なショッピングモール至近の土地探し

【江東区・豊洲から始める土地探し】
生活に便利なショッピングモール至近の土地探し術

豊洲→船橋→新三郷→幕張

首都圏にはショッピングモールが充実したエリアもたくさんあります。一つの場所で買い物を楽しめる。子どもが小さい家庭や携帯電話の機種変ついでに夕飯の買い物をしながら家族とランチといったプチ家族イベントにショッピングモールがあればひとつでまかなえて便利。例えば東京のウォーターフロントで商業施設が充実する豊洲、ららぽーとやTOKYO-BAYにイオンモールなどショッピング環境が抜群の船橋、駅前にららぽーととIKEAのある新三郷、アウトレットが大充実の幕張など、候補地はいろいろ。土地の相場も豊洲が7000万円で、幕張が3980万円とさまざまです。

都心へのアクセス豊富なエリアの土地探し

【千代田区・飯田橋から始める土地探し】
都心へのアクセス豊富なエリアの土地探し術

飯田橋→品川→西日暮里→大宮

勤労世帯では、アクセスも重要。例えば東京のど真ん中にある飯田橋。主要駅にほぼ1本でいけます。新幹線も停車する山手線の主要駅品川、東京メトロとJR山手線が交差する西日暮里、埼玉最大の都市にして新幹線も通る鉄道都市の大宮などが考えられるはずです。飯田橋はさすがに高く9280万円ですが、埼玉県の大宮まで出れば4980万円まで下がります。

都心に住みたい!アーバンライフを満喫する土地探し

【恵比寿から始める土地探し】
都心に住みたい!アーバンライフを満喫する土地探し術

恵比寿→新宿→池袋→新小岩

せっかく東京近郊に住むなら、アーバンライフを思う存分楽しみたいと考える方も。例えば、都会のど真ん中でハイセンスな暮らしを満喫できる恵比寿、日本最大のターミナルにして高層ビルから歓楽街まで全てがそろう新宿、その新宿と並ぶ山手線のターミナル駅で埼玉への玄関口としても栄える池袋、少し離れて都心に近い暮らしが満喫できる新小岩など。土地の相場は恵比寿が18000万円。池袋なら6280万円ほど。

東京で人気の土地の相場と特徴は?

東京で人気の土地は坪単価で300万を超えるところが多く、場所によっては1,000万を超えることも。人気エリアは、交通アクセスの利便性が高い・買い物に不自由しない・有名な繁華街があるなど整った環境が特徴です。

渋谷区

山手線・埼京線・湘南新宿ライン・東急東横線・田園都市線…とあらゆる路線が通る渋谷駅があり、交通アクセスが抜群の渋谷区。人が集まる環境なので治安が悪いところもありますが、駅から離れた神泉町などは比較的治安も良好です。ひと言で渋谷といっても区域によって見せる姿が変わる街ですので、気になることがあれば不動産会社に確認してみましょう。

土地相場

382万8186円/m2

1265万5161円/坪

港区

住むこと自体がステータスと思う人も多い港区。赤坂・六本木・青山と知名度の高いブランドエリアがあり、お洒落な街や高級マンションが立ち並んでいます。交通アクセスが良く、ショッピングも楽しめるので人気があるのも特徴。国際的な土地柄を反映した教育環境も港区ならではといえます。ICT教育や英語教育などを推進している区のため、子どもに高い教育を受けさせる方にもおすすめのエリアです。

土地相場

334万5402円/m2

1105万9181円/坪

豊島区

山手線を筆頭に多数の路線が通り、交通アクセスが便利な池袋を擁する豊島区。池袋は繁華街のため、どうしても治安や騒がしさはありますが便利な地域です。一方で池袋から離れた目白や駒込は静かさがあり、落ち着いた雰囲気で治安も良いと評判。渋谷・大塚を中心に風俗街が形成されているところもあるので、教育環境としては良くない面があるのも事実です。住む場所の見極めが大事ともいえます。

土地相場

132万5800円/m2

438万2809円/坪

目黒区

東京23区内でも犯罪発生率が低く、治安の良さが魅力の目黒区。小中学校や学習塾など教育面での環境も充実しているので、子育て世帯が住むのにオススメのエリアです。地盤もしっかりしているので、地震に強いとされている点も見逃せません。また、中目黒といったオシャレで知られているスポットもあり、街全体が穏やかな雰囲気と評判。地価は高い方ですが、環境の良さから住む人が後を絶ちません。

土地相場

113万1120円/m2

373万9239円/坪

武蔵野市

武蔵野市はアクセス便利な吉祥寺駅だけでなく、100円で乗れるコミュニティバス「ムーバス」があり、交通アクセスの充実ぶりが魅力の街です。さまざまなショッピング施設があり、市役所や市立図書館など公共機関もまとまっているのでファミリー層にもおすすめ。教育水準も高く、小学校から大学までの一貫校もあります。人気がある地域ならではの地価の高さだけが難点ですが、差し引いても魅力あふれるエリアです。

土地相場

92万9451円/m2

307万2567円/坪

世田谷区

成城、等々力といった高級住宅街や二子玉川沿いに建つタワーマンションなど、セレブの住むエリアと認識の強い世田谷区。都内でもっとも人口の多い区ですが、犯罪発生率は23区内でも上位に入る治安の良いエリアです。オシャレなカフェやバーがある三軒茶屋や駒沢、夜遅くでも不安を感じない桜新町や用賀が有名です。ただ、教育環境では待機児童が23区内で一番多いため、注意が必要。小さな子どもがいる家庭はしっかりと考えた方が良いでしょう。

土地相場

65万2993円/m2

215万8654円/坪

杉並区

中央線と東西線が乗り入れ、都心であればどこへでも行きやすいのが魅力の杉並区。高円寺・阿佐ヶ谷・中野など独特の魅力のある地域も多く、他の地域から訪れる人も多いのが特徴です。また、南阿佐ヶ谷は「本当に住みやすい街大賞 2017」で1位になり、高級マンションや商店街の充実など優れた環境が魅力の街。交通の利便性も良く、住みやすいという評判も納得です。

土地相場

58万2267円/m2

192万4851円/坪

立川市

立川駅の周りは充実した環境で、ショッピングや食事に困ることはありません。都心へのアクセス面も良好で、さまざまな地域の学校が選択できるため教育面でも不足なしです。駅から離れれば閑静な住宅街が広がっているのも特徴。駅周辺は利便性から人の出入りが激しく、治安面は少々心もとないことも。小さな子どものいる家庭は住む場所に注意が必要といえるでしょう。

土地相場

43万8425円/m2

144万9338円/坪

小金井市

武蔵小金井駅周辺は、西友、成城石井、ドン・キホーテ、イトーヨーカドーなどさまざまな商業施設が立ち並んでいます。駅前で必要なものが手に入る環境なので、わざわざ都心に出る必要がありません。小・中・高・大学と教育環境も充実。公立小中学校のレベルが高いのは魅力です。しかし、教育環境の良さから多くのファミリーが住んでいるため、保育園や幼稚園に入れるのが難しい面もあります。

土地相場

38万3666円/m2

126万8319円/坪

 

調布市

東京都の中央に位置する調布市。特急を使えば新宿までおよそ15分で到着するアクセスの良さ、国道20号線や県道19号線をはじめ調布ICもあるため、マイカー利用者にとっても魅力ある街です。大型の商業店舗が数多くあり、古くからの商店街である調布銀座・上布田商栄会・調布百店街などが共存していて買い物面で不自由がないエリアといえます。マンモス校として知られる上ノ原小学校・神代中学校があり、教育も充実している環境です。

土地相場

38万1872円/m2

126万2387円/坪

八王子市

東京都の西部に位置する八王子市。鉄道であれば新宿まで1時間を切る短時間でのアクセスが可能。また、都心方面のみならず横浜線のおかげで横浜方面へのアクセスも利便性が高い。さらには高速道路の利便性に関しては都内でも随一で、中央自動車道と首都圏中央連絡自動車道のJCTがあるため、東西南北どこへでも高速道路でのアクセスが可能。平野部には宅地が広がっている一方で西部は山岳地帯となっており、特に高尾山は休日ともなれば多くの人で賑いを見せるなど、場所を問わずに活気のあるエリアとなっています。

土地相場

15万5759円/m2

51万4905円/坪

この記事を読んだ人は、こちらの記事も参考にしています。

大阪・大阪近郊のライフスタイル別土地探し

大阪・大阪近郊のライフスタイル別土地探し

マイホームのための土地探し。セミナーに行く前に

マイホームのための土地探し。セミナーに行く前に…

コツまるわかり、土地探しセミナー情報!

コツまるわかり、土地探しセミナー情報!オススメ