名門校集う教育と自然の街!文京区の土地探し

土地探しするなら知っておこう、文京区の魅力

文京区

平均所得 610万円
平均住宅面積 58.88㎡
犯罪発生率 1.179%
平均土地価格(住宅地) 113万930円/㎡
家賃相場(1LDK) 16.20万円
住宅取得支援新築購入補助助成金制度 なし
住宅支援増築・改築・改修助成金上限額 耐震改修工事助成。木造住宅耐震化助成上限120万円、木造住宅耐震化助成(高齢者等居住)上限240万円、木造住宅建替え除却助成上限60万円、木造住宅耐震シェルター等助成上限20万円、非木造住宅耐震改修工事助成上限300万円
妊婦検診費助成回数助成合計上限額 14回/7万6760円
乳幼児・子ども医療費助成(通院)対象年齢 中学校卒業まで/自己負担なし
私立幼稚園補助金(保育料) 所得割額が256,301円以上で第二子の就園奨励費補助金が年額154,000円、第一子以降の保護者負担軽減補助金が年額90,000円
介護保険料基準額(月額) 3,317円
水道料金(口径20㎜で20?の月額) 2,764円
下水道料金(20?を使用した場合の月額) 2,030円
ガス料金(22?使用した場合の月額) 11,928円
ふるさと納税に対する取り組み 10,000円以上の寄付で金額に応じて御礼の品を送付
都市公園数 46ヶ所
一般総合病院数 8ヶ所
病床数(1万人あたり) 215.7床
保育所数 45ヶ所
待機児童数 3,721人
老人ホームの数 23ヶ所
スーパーの数(1万人あたり) 0.9ヶ所
コンビニの数(1万人あたり) 7.0ヶ所
飲食店の数(1万人あたり) 68.5ヶ所

文京区の特徴

東京都文京区は、明治時代以降「教育の町」として開発されてきたエリアです。日本屈指の名門大学である東京大学をはじめ、日本女子大学、女子美術学校などの教育施設があり、「文の京」という区名にふさわしく、東京都内では学問の街として名高くなっています。また、東京ドームや後楽園遊園地、小石川植物園などの大きな施設も存在し、都内でも観光客が多いエリアとしても有名です。ですが、その反面、その他のエリアのほとんどが住宅地となっており、現在でも分譲新築マンションが次々と建設されています。観光客や学生、地元の住民などによって形作られている閑静なエリアだと言えるでしょう。

文京区にある路線と駅を紹介

文京区にある路線と駅は次の通りです。

路線名 駅名
東京メトロ・丸の内線 新大塚駅
茗荷谷駅
後楽園駅
本郷三丁目駅
東京メトロ・南北線 本駒込駅
東大前駅
後楽園駅
東京メトロ・千代田線 千駄木駅
根津駅
湯島駅
東京メトロ・有楽町線 護国寺駅
江戸川橋駅
都営地下鉄・都営三田線 千石駅
白山駅
春日駅
水道橋駅
都営地下鉄・都営大江戸線 本郷三丁目駅
春日駅
飯田橋駅

文京区のアクセス状況

文京区の主要駅のひとつが「後楽園駅」です。「後楽園駅」から「東京駅」「新宿駅」「新橋駅」「品川駅」までの所要時間を紹介します。

駅名 所用時間 行き方
東京駅 10分程度 「東京メトロ丸の内線・普通・萩窪行き」に乗車など。乗り換えなしで「東京駅」へ行ける。
新宿駅 20分程度 「東京メトロ南北線・・普通・日吉行き」に乗車。「市ヶ谷駅」で「都営新宿線・各駅停車・京王多摩センター行き」に乗り換えなど。
新橋駅 20分程度 「東京メトロ南北線・普通・日吉行き」に乗車。「溜池山王駅」で「東京メトロ銀座線・普通・浅草行き」に乗り換えなど。
品川駅 25分程度 「東京メトロ丸の内線・普通・萩窪行き」に乗車。「東京駅」で「JR東海道本線・普通・国府津行き」に乗り換えなど。

都内の主要駅まで30分以内で行けます。JRは走っていませんが、地下鉄の6路線が走っているので都内各エリアに効率よくアクセスできます。通勤・通学はもちろんお買い物も便利に行なえるエリアです。

文京区が隣接している区を紹介

文京区が隣接している区は、新宿区・千代田区・台東区・荒川区・北区・豊島区です。

土地の傾向について

23区の中心よりやや北に位置します。東を台東区、西を新宿区、南を千代田区、北を豊島区・荒川区・北区に囲まれています。区内に地下鉄しかないので電車の騒音に悩まされることはありません。住環境は良好といえるでしょう。

土地探しをするなら知っておきたい、文京区の人気エリア

本郷エリア

本郷エリアは都心部へのアクセスが良いエリアで、都営地下鉄三田線、大江戸線、東京メトロ丸ノ内線、南国線、南北線などの路線が利用できるため、どこに行くにも便利です。そして、本郷エリアには公園が多く、文京区の中でも自然が多いエリアだと言えるでしょう。特別史跡及び特別名勝として指定されている小石川後楽園もあり、四季折々の美しい自然が楽しめます。また、名門大学の教育施設も点在しており、東京大学本郷キャンパス、文京区立誠之小学校を筆頭に、数々の国立付属小中学校が集まっているため、子どもの教育環境を充実させたいという方の土地探しには最適でしょう。自然豊かな中でしっかりとした教育を受けさせられるため、子育て世代には嬉しいエリアとなっています。

小石川エリア

小石川エリアは「江戸」として栄えた東京の歴史を感じることができるエリアで、高級住宅街としても名を馳せています。本郷エリアと同様に名門と呼ばれる教育施設も多く、筑波大学、お茶の水女子大学、お茶の水女子大学付属小中高等学校、東京学芸大学付属竹早小学校などの付属校も存在しているため、やはり子育て世代の土地探しにおすすめのエリア。また、住宅地としての落ち着いた雰囲気を持っているため、その点を含めて子育てに最適です。分譲マンションよりも低層の住宅が多いため、全体的に穏やかで落ち着いた雰囲気を醸し出しているイメージでしょう。

このカテゴリーのトップにもどる