都内各地へのアクセスが良好!足立区の土地探し

土地探しするなら知っておこう、足立区の魅力

足立区

平均所得 338万
平均住宅面積 65.54㎡
犯罪発生率 0.8%
平均土地価格(住宅地) 34万5700円/㎡
家賃相場(1LDK) 9.48万円
住宅取得支援新築購入補助助成金制度 なし
住宅支援増築・改築・改修助成金上限額 木造住宅の耐震改修への助成。耐震診断が上限10万円、補強工事が費用の1/2以下で上限80万円、解体工事が費用の1/2以下で上限50万円。
妊婦検診費助成回数助成合計上限額 14回/7万6760円
乳幼児・子ども医療費助成(通院)対象年齢 中学校卒業まで/一部自己負担あり
私立幼稚園補助金(保育料) 第一子が月額7,000~35,567円、第二子が月額16,334~38,567円。
介護保険料基準額(月額) 3,217円
水道料金(口径20㎜で20㎥の月額) 2,764円
下水道料金(20㎥を使用した場合の月額) 1,684円
ガス料金(22㎥使用した場合の月額) 11,286円
ふるさと納税に対する取り組み 10,000円以上の寄付でオリジナルグッズや施設招待券、食品などの品を進呈。
都市公園数 338ヶ所
一般総合病院数 55ヶ所
病床数(1万人あたり) 60.6床
保育所数 94ヶ所
待機児童数 205人
老人ホームの数 135ヶ所
スーパーの数(1万人あたり) 1.1ヶ所
コンビニの数(1万人あたり) 3.0ヶ所
飲食店の数(1万人あたり) 40.3ヶ所

足立区の特徴

東京23区の一番北側に位置する足立区は面積が広く、23区内で第3位の面積となっています。また、人口も第5位にランクインしており、外国人の割合が高いエリアとも言われています。都内各地への移動には豊富な移動手段が用意されており、東京メトロ日比谷線、千代田線、東武スカイツリーライン、つくばエクスプレスなどをはじめ、合計8つもの路線を利用することが可能。都心部への通勤を考えている方の土地探しでも、候補に入れられるエリアです。また、足立区は全体的に起伏がなく平らになっているため、自転車での移動をメインにしている方にとっても、とても住みやすいと感じられるでしょう。

土地探しをするなら知っておきたい、足立区の人気エリア

千住エリア

千住エリアには、現在、大変人気が高まってきている北千住があり、足立区きっての人気エリアとなっています。千住にはリーズナブルな賃料のマンションが多いため、若者や若い夫婦からの需要が高くなっていますが、大学生からも高い人気を誇っています。千住エリアには、東京藝術大学、東京未来大学、帝京科学大学、東京電機大学などのキャンパスがあるためです。賃料だけでなく土地の価格も低めに抑えられているので、若い世代の土地探しには最適なエリアでしょう。大学の豊富さから、子育てにも適していると考えられます。

綾瀬エリア

綾瀬エリアは駅の周辺は大型の商業施設や居酒屋で賑わいを見せていますが、駅から少し離れると、静かな住宅街が広がるという点が特徴です。綾瀬駅を出るとすぐにイトーヨーカドーがあり、日用品の買い出しにはとても便利でしょう。また、西口を出たところには大きなパチンコ店が数軒あるため、昼間から独特の賑わいを見せますが、駅から5分ほど歩けばすぐに静かな住宅地にたどり着きます。綾瀬エリアの住みやすい点としては、病院がとても多いことと、店舗が多いこと、そして下町のような昔懐かしい雰囲気が漂うところでしょう。

このカテゴリーのトップにもどる