公園の多さと美しい街並みが魅力!練馬区の土地探し

土地探しするなら知っておこう、練馬区の魅力

練馬区

平均所得 414万円
平均住宅面積 66.33㎡
犯罪発生率 1.26%
平均土地価格(住宅地) 45万3300円/㎡
家賃相場(1LDK) 10.64万円
住宅取得支援新築購入補助助成金制度 なし
住宅支援増築・改築・改修助成金上限額 昭和56年5月以前の住宅の耐震改修。耐震診断は費用の2/3、上限8万円。実施設計は費用の2/3、上限22万円。耐震改修工事は費用の2/3、上限100万円。除却工事は費用の2/3、上限100万円。
妊婦検診費助成回数助成合計上限額 14回/7万6760円
乳幼児・子ども医療費助成(通院)対象年齢 中学校卒業まで/自己負担あり
私立幼稚園補助金(保育料) 就園奨励費補助金として年額62,200~308,000円、保護者負担軽減費補助金として月額11,200円。世帯収入によって変化。
介護保険料基準額(月額) 3,300円
水道料金(口径20㎜で20㎥の月額) 2,764円
下水道料金(20㎥を使用した場合の月額) 1,684円
ガス料金(22㎥使用した場合の月額) 10,762円
ふるさと納税に対する取り組み なし
都市公園数 669ヶ所
一般総合病院数 20ヶ所
病床数(1万人あたり) 21.1床
保育所数 115ヶ所
待機児童数 79人
老人ホームの数 145ヶ所
スーパーの数(1万人あたり) 1.0ヶ所
コンビニの数(1万人あたり) 4.0ヶ所
飲食店の数(1万人あたり) 30.0ヶ所

練馬区の特徴

練馬区は区内全体がなだらかにできていることが特徴です。武蔵野台地の一角に位置しているため、西側から東に行くほど土地が低くなっていきますが、海抜は東京23区の中で最も高いと言われています。住宅地として人気の高いエリアで、23区内でも人口は第2位。特に子育て世代が多く住んでいるとされており、都内の他の区よりも子どもの人口が多いエリアでもあります。昼夜間人口比率は23区内で最も低く、都心部に通勤している方のベッドタウンとして機能していると考えられるため、穏やかな環境で子育てをしたいと考える方の土地探しには最適なエリアです。

土地探しをするなら知っておきたい、練馬区の人気エリア

光が丘エリア

光が丘エリアは、練馬区の北に位置している新しい住宅街で、都内のあらゆるところにアクセスしやすいことが特徴です。また、町並みや道路が全体的に整えられており、美しい景観の中で生活することができるでしょう。主要な駅となる光が丘駅の北部には、広大な光が丘公園、光が丘体育館、光が丘図書館などの施設があり、小さな子どもを育てるためにも適した環境です。緑も多く落ち着いた雰囲気のエリアなので、良い環境でのびのびと子育てをしたいという方の土地探しにおすすめします。

石神井エリア

石神井エリアは、東京23区内とは思えないほどの自然を擁する「石神井公園」を中心とするエリアです。光が丘エリア同様に緑の多いエリアですが、石神井公園駅の周辺には大規模な商業施設も立ち並び、生活に必要なものは何でも揃います。北口を出ると西友、クイーンズ伊勢丹などがあり、周辺は今なお再開発が進んでいるため、今後より一層便利な街になると考えられるでしょう。反対に南口を出ると、「パークロード石神井」という商店街もあり、買い物に事欠くことのないエリアです。

このカテゴリーのトップにもどる