土地探しは風水や土地のいわれより、地盤や建築条件を重視するべき

土地探しは風水やジンクスより地盤や建築条件に注目を

風水や土地のいわれで好条件の土地を逃さないように

家をたてるための土地探し。この先長く、時には一生住むとなると、気になってしまうのが風水や土地のいわれ。

どうせ家を建てるなら運気が集まる土地に建てたいし、悪い気が集まる場所や縁起の悪いと思われる土地は避けたいと思うのが当たり前ですよね。

しかしそのためにライフスタイルをさけた生活をすることと天秤にかけて、その土地が欲しいかどうか?を考えてみてください

それよりも、土地の安全性や住みやすさ、心地よさなどをしっかりとチェックすることが大切です。

風水よりも大切な地盤や日当たり

風水よりも、安全で快適な住まいづくりのためには、風水よりも地盤や日当たりのことをチェックしておくのが大切です。

地盤

地盤が悪いと、地盤改良工事が必要になり、出費がかさんでしまいます。また地震などで地盤沈下を起こしてしまうことも。

日当たり

地盤と同じように、日当たりも大切ですよね。狭小地などで、設計次第で日当たりが確保できる場合もあります。そういった意味でも、家のことがイメージできる設計士のいる不動産仲介に相談することをおすすめします。

変形地・旗竿地は気にしなくても大丈夫

土地の形が四角でなくていびつな変形地や、道路から奥に入ったところにある旗竿地は、避けた方がいいと考える人も少なくないようです。

しかし、実際には家を建てる上でそれほど不利にならないことが多いのです。土地の形を活かして、使い勝手のいい家を建てることは可能ですし、そのぶん土地の価格が安くなるというメリットがあります。旗竿地でも日当たりが十分なものはありますし、必要以上に気にすることはありません。

風水より地盤・日当たりをチェックしよう

土地探しは、風水やジンクスを気にしすぎると納得のいく物件が見つからなくなってしまいます。必要以上に気にすることで選択肢を狭めてしまうと、何年も土地探しだけを続けることになってしまったり、ライフスタイルに合わないエリアの土地を買ってしまうことも。

そもそも風水の観点から良いと言われる土地は、

  • 人が集まる
  • 日当たりが良い土地
  • 風通しの良い土地
  • 空気がおいしい土地
  • 緑がある土地

と言ったものです。

人気のある街や駅近郊の高台などそういったところになるので、人気の高い場所になります。もしも町並みも風水もこういう所が良い!と思われるのでしたら、「エリアずらし」を活用して、自分のライフスタイルにあった住環境の中から、 より良い土地を見つけるをオススメします。

日当たりや地盤の強度はどうやったらわかるの?

しかし、多くの人が初めての不動産購入ということもあり、日当たりや地盤の強度の理解に自信が持てないことが多いでしょう。いい物件を見つけるためには、物件の良し悪しや探し方の基準を知ることが大切です。

そこでおすすめしたいのが、不動産購入のセミナーなどを利用すること。いろいろな不動産会社が物件探しや家の建て方に関するセミナーを開催しており、失敗しない土地探しのコツを学ぶことができます。

二次情報を掲載しているポータルサイト。住まいのためのお役立ちコンテンツが充実しています。

コツまるわかり、「デザイン住宅の窓口」の土地探しセミナー情報!

コツまるわかり、「デザイン住宅の窓口」の土地探しセミナー情報!オススメ

この記事を読んだ人は、こちらの記事も参考にしています。

生活する上で一番気になる日当たりについて

生活する上で一番気になる日当たりについて

地震や津波などの災害に強い土地を選ぼう

地震や津波などの災害に強い土地を選ぼう

ハザードマップを参考に土地探しをしよう

ハザードマップを参考に土地探しをしよう