土地探しから引き渡しまでをワンストップでサポートしてもらう方法をご紹介

ワンストップで土地探しをから引き渡しまで一社で完結!?

一連の流れを一社が終始サポートしてくれるサービスをワンストップと呼びますが、家づくりにおいても土地探しから住居の引き渡しまでを一手に引き受けてくれる業者は数多くいます。「仕事や家事が忙しくて時間がない…」「色々な相談をまとめてしたい!」といった方はもちろん、理想とする家から相談をして、それに最適な土地を探してきてもらうということも可能。具体的にワンストップで家づくりを行う場合に知っておくべき知識や、どのようなメリット・デメリットがあるのかを解説します。

土地探しから設計・施工までをワンストップで行える業種を解説

一般的なハウスメーカーや設計事務所、工務店であれば、家づくりを土地探しからワンストップで行ってくれます。ただし、会社によっては、土地探し・設計は別会社への委託となるケースもあるため、事前のリサーチや相談が不可欠。それぞれの業種にはどういった特徴があるのかを見てみましょう。

ハウスメーカー

ハウスメーカーは企業規模が大きい分、小さな街の不動産屋などでは持っていない公有地やこれから造成する土地など、幅広いエリア情報を教えてくれます。ハウスメーカー土地購入と建築依頼の窓口が同じというのもメリットになりえます。設計から施工までを一社で行うほか、自社所有の工場で柱や梁といった住宅の骨組みを加工し、現場に搬入。住設機器を大量に仕入れ原価コストを抑えているほか、大量生産された建材や製品を使用するので、工期の短縮や品質の安定化も可能です。そのほか「10年以上の長期保証制度」「365日24時間体制の電話対応や定期点検といったアフターサービス」、「各種手続きがスムーズに進むようなシステム」など引き渡し後のサービスも充実しています。各地に展示場を置くことで、実物を見て設計を決めることができるのもハウスメーカーの強みと言えるでしょう。

設計事務所

設計事務所は、設計及び建設管理が主な事業内容ですが、中には不動産や工務店と提携を行い、不動産仲介や施工までも一貫して対応をしている事務所があります。提携業者に土地探しを依頼する場合も施主と業者の間に入り、描いたプランをしっかり伝えてくれるため、希望の家とそれに見合った土地探しの両方が叶えられる計画を立てることができます。施工時にも設計事務所が第三者の立場で現場をチェックし、疑問に思うことがあればその場で確認・解決してくれるので安心です。設計事務所の強みは、なんといっても設計のプロが家づくりを行うという点。設計を入念に行うことで各所にかける予算を細かく調整することもできます。見積もりは図面の作成後に行うので、請負契約後に発生する追加費用が少なくて済むこともメリットです。

工務店

工務店でもワンストップサービスを利用することが可能です。地域密着型の会社が多いため、地域の不動産と協力して施主の希望する条件に見合った土地探しを行ってくれます。そのほか地域の気候や慣習も考慮し、ライフスタイルに合わせたプランを提案してくれるのも大きな魅力でしょう。 施主からの要望や施工に関しての情報を提携した不動産屋に伝えてくれるため、不動産屋側も施主のことを理解してやり取りを円滑に進めることができます。

ワンストップのメリットとデメリット

ワンストップは一つの会社が土地探しから引き渡しまで行ってくれるサービスですが、そこで生じるメリットとデメリットとはどのようなものかを紹介します。

メリット

手続きの数が少なくて済む

住居を建てるにはまず土地探しから始まり、その後に設計やローンの申し込みを行う必要があります。施工が完了した後のメンテナンスなども含め、様々な工程を一社だけのやり取りで完結させられるのがワンストップサービスのメリットです。各工程をそれぞれの専門業者に発注するとなれば費用が重なり、スケジュールにズレが生じると追加費用が必要になるといった事態にもなりかねません。一方ワンストップサービスでは会社が専門業者と連絡したり提携やそれぞれの手続きをまとめて行ってくれたりするので、不備による住居引き渡し予定日のズレやそれに伴って起こる追加費用の発生といったリスクを回避することができます。

スピーディーな対応

1つの会社で全ての工程や手続きを完了させることができるので、各専門業者への手続きやスケジュールの調整といった時間を短縮することができます。住居というのはそう何回も建てるものではないので、建築の専門家ではない施主自身が全てを自力で行うのは難しいでしょう。どの業者に頼めばいいのか、スケジュールをどう調整すれば引渡し予定日に間に合うのか分からないといった問題が出てきます。しかし、ワンストップサービスでは複数の会社との契約といった手間を省き、申し込みや設計など様々な工程を並行して行うこと可能。このおかげで土地探しから住居の引き渡しまでにかかる時間の短縮につながるのです。

土地の相談も建物の相談もできる

ワンストップサービスにより複数の工程を並行して進めることができるため、土地や住居の相談もひとまとめにして相談することができます。土地探しや設計、建築まで全ての工程に関して担当者が助言してくれるからです。専門知識を持つ担当者にどんな住まいを実現したいのか、予算や工期はどのくらいかかるのかといったさまざまな希望をしっかり相談できるので、業者とのコミュニケーション不足で仕上がりに不満が生じることもなくなります。各工程で購入者の希望が引き継がれるので、同じ話を何度もする必要もありません。

デメリット

エリアやデザインが限定されることがある

ワンストップサービスは一社に土地探しから施工までを頼むサービスであるため、選択できる物件数が少なくなってしまうという懸念点も。例えば土地探しなら様々な不動産を見てまわるのではなく、ワンストップサービスを行う会社が提携した不動産の持つ情報からというよう、選べる物件の数は少なくなってしまいます。施工業者や契約する金融機関も限定されるため、知り合いの業者に頼みたいといった希望を叶えるのは難しいでしょう。

担当者によってサービスの質が分かれる

担当者がほとんどの対応をしてくれるため、真摯に取り組んでくれる担当者にあたるかどうかが重要になります。初めての土地探しから引き渡し後までの全てをその人に任せるので、担当者の良し悪しはしっかりと見極めて相談や手続きを進めていきましょう。何ヵ月もの間やり取りを重ねることになるので、自分に合った担当者、業者と出会うことが、ワンストップサービスのメリットを最大限に引き出すことになります。

ワンストップはどういう人に向いている?

全工程の時間を短縮したい人

土地探しから引き渡しまでは何ヵ月、長ければ数年かかることもあります。土地探しだけでも数か月かかると仮定して、仕事や家事と並行して複数の業者とやり取りを続けるのは厳しいはず。ワンストップサービスでは設計や手続きの同時進行や会社による専門業者との連絡、仲介や業者の紹介を行ってくれるので、自分で業者を探す時間や手間を短縮することができます。

色々と相談したいことがある人

一社で土地探しから引き渡しまでをサポートしてくれるため、ローンや設計など様々な希望をまとめて相談することが可能です。住宅に関する幅広い専門知識を持った担当者が要望を聞いて、理解したうえで対応してくれるので、気になることがあればすぐに相談ができます。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も参考にしています。

土地探しのコツと極意を徹底的に解説

土地探しのコツと極意を徹底的に解説

選んだ土地を相談しよう

選んだ土地を相談しよう

コツまるわかり、土地探しセミナー情報!

コツまるわかり、土地探しセミナー情報!オススメ