土地探しみんながかける期間はどのくらい?

土地探しの期間は勉強すれば短くできる

土地探しをスタートしてすぐに決まる人、何年もかかってしまう人、状況はいろいろですよね。身の回りに居るマイホーム購入経験者に聞いても、恐らく土地探し期間はバラバラのはず…。実際に平均を出すと、みなさん、どのくらいの時間を掛けているのでしょうか。

土地探しの期間の平均は2~3年

ずばり、土地探しに掛ける期間は平均値で1.4年と言われています。アンケートを取ると3カ月と答える人も居ますが、実際は何年も土地探しをしていた経験があり、中断後に再開したら3カ月で見つかったという人も含まれている様子。極端に家探しの期間が短い人の話は、あまりうのみにしない方がいいかもしれません。

むしろ5年など長期間にわたって土地探しをした挙句に、見つからないまま断念したという人も居るようです。何しろ人気の土地はすぐに売れてしまったり、価格が高すぎたりで、なかなか出てきません。そのうち子どもが就学してしまい、今さら転校をさせるわけにもいかず、身動きが取れなくなったなどの話も少なくないのですね。中央値で言うと、都市部では2~3年探している人たちが多いようです。

土地探しをした方の体験談

3年かかって出会った土地は意外なところでした

3年かかって決めた土地は、住んでいたアパートから5分もかからないところでした。重視したのは通勤時間・価格・通学路に危険個所がないこと・治安・公的機関が近いことなどです。土地は広告だけを見るのではなく、自分の足で探しに行くのもおすすめですよ。まだ広告に載っていない土地と出会えるチャンスがありますから。その土地の情報を手に入れることができることもメリットの一つですね。土地を探し始めて1年目で決めようとしたときがあったのですが、治安が悪いことを聞いて購入をやめたことがありました。今の土地も偶然見つけた物件なので、土地との出会いは縁なんだなと感じています。

2年で見つけられたのはラッキーなほう

土地探しに2年かかりました。途中で何度も心が折れかけましたが、焦らずに決めてよかったと思っています。それでもいまだに「この土地でよかったのかな」と思うことがありますが、5年も探し続けて結局マンションにした友人に比べたら私はまだラッキーなほうだったのかもしれませんね。ちなみに土地を探すうえで大事にしていたのが、夫の実家に近いこと・平地であること・ハザードマップで危険地域になっていないことでした。

夫の趣味のおかげで実質2日で決定

土地探しは実質2日で済みましたが、下調べに数年かけました。夫が間取りや土地を見るのが好きだったものですから、家を建てようという話が本格的に出たときにはすでに目星がついていた状態です。その中で条件に当てはまる場所を20件以上探したので、実質2日くらいの土地探しで終わりました。条件はいくつも出すときりがないので、治安や駅との距離など、生活に支障を感じないくらいで留めましたよ。土地は探すまでに時間がかかる場合もあると思いますが、タイミングが合えばとんとん拍子で購入まで進んでいくはずです。それまで貯金や業者探しも同時にしておくと良いですよ。

10年かかってもあきらめずに探し続けました

私たちは土地を契約するまでに10年かかりました。それまでは住む家を転々としながら土地を探していました。土地選びで重視していたのが土地坪・建築条件がないこと・日当たりです。「良いかも」と思った土地はすぐに見に行って、朝と夜の雰囲気やご近所の住人の情報を聞き込みしました。土地が決まるまでは不動産やネット、銀行まで足を運んで、それでも見つからずに諦めかけたことも…。でも、くじけずに探し続けてよかったです。

何年も土地が見つからない人のNG共通点

土地探しに何年もかかってしまう、土地探しの「難民」と化してしまう人には、どういった共通点があるのでしょうか?共通するNGポイントとしては、自己流の土地探しをやめないという点が挙げられます。みなさんの土地探しは、恐らく『SUUMO』など不動産情報を扱うインターネットサイトをチェックしたり、気になる駅前の不動産屋に足を運んだりして、情報を収集していると思います。

しかし、他に土地を探したいと思う人も、全員が同じやり方で土地を探しています。人気のエリアなどは、同じような収入や経済状況の人が同じサイトを見て、同じ不動産情報を見て、同じ不動産仲介に電話をして、同じように土地見学に出かけています。他の人と同じような土地探しをやっている限り、土地情報はなかなか手に入らないのですね。

【必見!】土地探しを短くする方法とは?

どうすれば周りの人に差をつけて、土地情報を手にできるようになるのでしょうか。

答えはずばり、土地探しセミナーに行くことです。何の世界でもその道のテクニックがあるように、土地探しにもテクニックがあります。根性論を持ち出して、自己流で駅前にある不動産仲介に通いつめるよりも、まずは専門家に相談して、土地探しの基本を学んでから実際に探すことがもっとも効率よく理想の土地を見つける方法です。

土地探しは心身ともに疲れる作業。時間をかけたからといって、メリットがあるわけでもありません。人気のエリアは何年待っても、土地の値段は下がりません。年齢を重ねる分だけ、ローンの審査が厳しくなるかもしれません。土地が見つからないイライラで、夫婦関係に亀裂が走るケースもあるため、土地探しは短いに越したことはないのです。

設計事務所による仲介がオススメ!

専門家に相談するといえど、仲介業者はさまざま。どこに相談をしても同じだと思っていませんか?

理想のマイホームを建てるために、まず土地探しは絶対不可欠。理想の住環境に見合った、何通りもの土地を提案できる会社を選ぶことが最重要となります。そして、その土地にあった自由な設計。この両面におけるサポートが可能なのは設計事務所だけなのです。

中でも「デザイン住宅の窓口」が提供するセミナーは、土地探し・家づくり・お金のはなしまでがワンストップ。土地探しから設計までを請け負う会社ならではの、土地探し期間を短くする方法が詰まった相談をおこなうことが可能なのです。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も参考にしています。

マイホームのための土地探しセミナー。セミナーに行く前に…

マイホームのための土地探しセミナー。セミナーに行く前に…

選んだ土地を相談しよう

選んだ土地を相談しよう

コツまるわかり、土地探しセミナー情報!

コツまるわかり、土地探しセミナー情報!オススメ